Tシャツ用語集 

Tシャツについてのいろはを覚えてみんなでTシャツ名人になっちゃおう

カットソー
製品に使われる言葉で、編み地を裁断「カット」して縫製「ソーン」した製品の総称です。

コーマ(CMと表記)糸
綿花の未熟部分をくしがけすることにより「コーマ通しと言う」、短い不良部分を約2割程度取り除いた糸です。コーマ通しされると、長い繊維だけが平行に揃えられるため、やわらかくて肌触りが良く品質の良い糸になります。

シルケット加工
シルク以外の生地を引っ張りながら濃い苛性ソーダにつけて水洗い、乾燥することで綿を膨潤させ美しい絹のような艶と光沢を出す加工です。この加工で素材が縮みにくくなり、強度も上がるというメリットもあります。

スムース
両面編ともいい2つのゴム編を腹合わせにしたゴム編。

単糸・双糸
単子は一本の糸で編んでいる生地 を言い、双糸は二本の糸を撚り合わせた糸で編んでいる生地のことを呼びます。度詰めとは編地の隙間を狭めて編み込んだ生地です。
通常の天竺編みの生地より「厚み」「重み」があり、洗濯に強く、伸縮が少ないのが特徴です。

テレコ
針抜きゴム編みの応用でダイヤルに編み、シリンダー針を2本に1本を抜いたゴム編みの一種。伸縮性が抜群で肌触よいのが特徴です。ブリリアントではこのテレコにバイオ加工を施した合わせ技で通常のテレコよりも一層柔らかく仕上がったものもあります。

天竺編み
平編みのことです。ほとんどのTシャツは、天竺編みの生地を使います。

バイオ加工
弱アルカリ性の溶液につけ綿を鍛える加工。綿の毛羽を取り除くことで柔らかく肌触がよくなり、また発色性もよく艶のある綿が出来上がります。

番手
糸の太さです。 数が小さくなるほど太くなります。ブリリアントのベーシックモデルのメンズでは「30双糸」天竺編みを使用しております。ブラックレーベルシリーズとレディースでは「40」を使用しております。

引き揃え
よらないで合わせること。「40」では肉付きが薄くなるので、「40双糸」を揃えて、よらないで合わせることによってより厚手でより肌触のよい仕上げをほどこしました。

フライス編み
ゴム編み、リブ編みとも呼ばれます。天竺編みよりも一層伸縮性に富み、衿や袖口に多く使われます。

ポリウレタン
石油が原料で、ウールに似た性質を持った化学繊維です。色々な繊維と組み合わせて糸・織り・編地となります。伸びがよく体にフィットするので水着や靴下、下着など幅広く使われています。
また、生ゴムに比べ湿度などの環境にも強いのが特長です。
ブラックテーベルではベア天竺とよばれるモデルがあります。伸縮性がよく身体にフィットし着心地も最高のカットソーになります。

Valuable information

結婚指輪のオーダーメイド
http://www.jules.land/

2015/9/2 更新